キャッシング学生 人気のキャッシング学生ナビ

キャッシング学生に役立つキャッシング用語集の紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャッシング学生と要物契約

要物契約(contract in kind)
目的物の引渡しが契約の成立を要件とされている契約。
金銭消費貸借契約や質権設定契約などがこれに該当する。

預金(deposit, money on deposit, bank deposit, bank account)
銀行などに金銭を預けること。
また、その預けた金銭のこと。

大口融資・高額融資可能な人気スピードキャッシングナビ

スポンサーサイト

PageTop

キャッシング学生用語集4

「期限到来債権の未収金=遅延債権、
すなわち支払期日に債務者から約定どおり返済を受けられなかった請求金を指す場合が多い。

未成年者契約の取消権(the amulment right of the minority's contract)
両親の同意を得ないで、第三者が法律上の「無能力者」である。

PageTop

キャッシング学生用語集3

未収(unearned, deforred, delinquent)
いまだ徴収、収納していないこと。一般には、
期日到来約定返済額が入金されていないことを指す場合が多い。

未収金(uncollected balance, accounts due, accounts receivable)
納入されていない返済金のこと。
クレジット業界で「未収金」という場合もあります。

PageTop

キャッシング学生用語集2

回収期が到来していない割賦売上利益または未回収の割賦売上利益のことをいう。
割賦販売における未実現利益は、
回収基準(collection basis)に従って、
次期決算期以降への繰延べ勘定が認められている。
→回収基準、繰延割賦売上利益

PageTop

キャッシング学生用語集1

すでに企業の内部
では発生しているが、まだ外部に売却しないため
現金その他これに準ずる資産の取得に裏付けられていない利益のこと。
割賦販売における「未実現利益」は、
すでに「販売」され割賦売上高(installment sales)になっている。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。